もぎたてフルーツで、溢れる感動を。 一貫したワンストップ流通で、世界中の生産者のもとからお客様のもとへ、もぎたてフルーツをお届けします。

株式会社芋銀HOME > 事業紹介 > 仲卸部門

市場や生産者から仕入れた青果物を、スーパーマーケットや業務用に卸させていただいている当社の主管事業になります。

当社では、仲卸部門を仕入先・販売先の異なる3つのグループに分け、各グループが協力してお客様が必要としている青果物を確実にお届けする仕組みを構築しています。


海外青果部門

輸入商社と協力をして世界中の産地からフルーツの輸入を行い、年間を通じて国内に流通するフルーツの量を調整しています。輸入商材は、注文から入荷まで3~4週間かかりますので、先々まで読んだ仕入れやお客様への提案が必要不可欠。

その一方で夏は北半球から冬は南半球からなど、年間を通して入荷することが可能なため、安定した供給を実現することができます。


国内青果部門

それぞれの担当者が担当するフルーツのエキスパートとして、お客様に対してそれぞれの旬なフルーツの販売を提案します。一方で、定期的に生産者のところにも足を運び、こだわりをお伺いした上で仕入れ価格を交渉。

生産者に安心して青果物を出荷していただけるような信頼関係の構築も担っています。また消費者や取引先のバイヤーからのニーズを生産者に伝えることで付加価値のある“オンリーワン”の青果物づくりにも協力していきます。


業者用青果部門

主に食品メーカーや街のケーキ屋・コンビニエンスストアなどに向けた、青果物の仕入れから販売を行っています。年間を通じて安定した量のお取引がある一方で、商品の製造に欠かせない原材料を扱っているため納期や納品数は絶対厳守。

そんな中、当社の場合は市場からも生産者からも仕入れることができる幅広いネットワークがありますので、安心してお取引をしていただくことができます。