もぎたてフルーツで、溢れる感動を。 一貫したワンストップ流通で、世界中の生産者のもとからお客様のもとへ、もぎたてフルーツをお届けします。

株式会社芋銀HOME > 事業紹介 > 製造部門

日本家庭の核家族化が進む中、「食べにくい」「量が多い」といった理由からフルーツの消費量が減っているという事実があります。

そこで当社では、柑橘類や瓜類・パイナップルなど、一般的に家庭では食べにくい(手間がかかる)といわれているフルーツを中心に、あらかじめ皮をとり、一口サイズにカットしたフルーツを商品としてパッケージ化。


スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどで、手軽に購入していただける商品へと製造しています。これらの商品は、企業が福利厚生の一環として社員にカットフルーツを提供している取引先にも提供されています。

販売不可能な青果物が、カタチを変えて

味にはまったく問題がないのに、見た目が少しくずれているために店頭では販売することができない青果物や規格外に育ってしまった青果物を商品として販売できるようにしたり、皮など家庭であれば廃棄物になるものを利用して、他の製品につくり変えたりなど、生産者の想いの詰まった青果物を無駄なく消費者に届けることができます。

「もっと手軽にフルーツをたべてもらいたい」を実現するために生まれた
主力商品「もぎたてフルーツ」

いろんな種類のフルーツを少しづつ食べたい。そんな消費者の言葉から生まれた「もぎたてフルーツ」
一口サイズに丁寧にカットし数種類に分けパッケージ化されています。現在コンビニエンスストアやスーパーなどに陳列されております。

徹底された殺菌・衛生環境の中で、フルーツに応じて食べやすい大きさにカットしていきます。

カットされたフルーツは1カップごとに基準数量に小分けされパッケージ化され、梱包されます。

24時間365日稼働で行い、一日平均10,000パック製造されています。



また、多様なお客様ニーズに対応する為、自社工場では冷凍フルーツの製造も行っています。

既に外皮や種を取り除いた状態でブロック状にカットされている為、解凍後はそのままお召し上がりいただけます。

夏場のフレッシュジュースやスムージー、果肉入りアイスクリームなど用途も多彩です。

期間限定で100%果汁のドリップも販売しております。お気軽にお問い合わせください。